需要のないページ

プログラミングや趣味や。

Visual Studio2015を敢えて英語化してみる

環境

 

能書き

近日Visual Studio 2017がリリースされるというのに、時期外れの投稿。

VSを日本語化する情報は多く見られるが、意外と英語化の記事は見当たらない。

 

なぜ英語化するかと言うと、かっこいいから情報が豊富なため。

それに、一度環境を作ってしまえば、簡単に日英の言語を切り替えられる。

 

インストールまでの手順

まずLanguage packをインストールする。

Download Microsoft Visual Studio 2015 Language Pack from Official Microsoft Download Center

なぜか日本語サイトからダウンロードしたLanguage packはうまく動作しない。

英語サイトからダウンロードしよう。

 

ダウンロードしたexeファイルを開き、インストール開始。

しばらく時間がかかるので、散歩でもしていよう。

 

インストール後の手順

  1. Visual Studioを開く。
  2. メニューバーから「ツール」→「オプション」を選択。
  3. 画面左のリストから「環境」→「国際対応の設定」を選択。
  4. 「言語」を「English」に設定。
  5. Visual Studioを起動しなおす。

f:id:LouiS:20170225144557j:plain

コンピュータのリブートは必要ない。

 

エラーが出るとき

トラブルでインストールが中断された場合、VSを起動できないことがある。

Microsoft Visual Studio で、インストールされている言語リソースのバージョンの不一致が検出されました。

このようなときは、exeファイルを再度開き、リペアしてしまえばよい。